検索条件

商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
商品名を入力















現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

カートリッジの種類


【純正品】

国内のプリンターメーカーさんが推奨するブランド製品です。品質も価格も日本が世界でピカイチ!
品質も世界レベルで、値段も世界レベルなのが日本純正品です。海外では同じ品質のものが定価が日本の70%以下で販売されています。


【OEM品】

国内のプリンターメーカーさんは約10数社ありますが、自社で製造から販売まで行うメーカーさんは限られています。多くのメーカーさんは、OEM製品を自社の純正品として販売しています。OEM品は、車でいうなら車体とエンジンを供給メーカーがつくり、供給をうけるメーカーが自社ブランド製品として販売する商品です。
※メーカーが相手先ブランドで製造する供給例  
「ブラザー→富士ゼロックス」「コニカミノルタ→EPSON」「Canon →HP・IBM・富士通」
「富士ゼロックス→富士通・EPSON・NEC」
メーカーさん同士で供給をうけたり製造したりしあっています。


【海外純正品】

日本のプリンタメーカーさんは、海外でも日本国内と同じ仕様のプリンターを販売されています。
消耗品も国内と同じ仕様・品質のものです。海外純正品は、海外で販売されている純正品と同じ仕様の商品を逆輸入したものです。海外で販売されている(純正品)ですから、海外型番だったりパッケージ表記が外国語だったりするだけで純正品よりもお値打ちです。
欠点は、逆輸入なので流通価格や在庫が安定しておらず思わぬ欠品があることです。
輸入純正品はメーカーさんの『新品』ですから保守サービスが受けられます。
 (根拠:独占禁止法第19条)


【汎用品】=【ノーブランド品・コンパチ品・白箱・茶箱 】ともいいます

国内純正品と同じ品質の商品です。汎用品は、ブランド品を製造・供給するメーカーさんで製造され、ブランドロゴのない箱に入られた商品です。海外で生産されることもある商品です。
汎用品はメーカーさんの製造した『新品』ですから保守サービスが受けられます
(法的根拠:独占禁止法第19条)

 

【メーカーリサイクルトナー】

プリンターメーカーでリサイクルされる商品です。「所有権付トナー」「環境推進トナー」「環境貢献トナー」「環境共生トナー」などといいます。価格は純正品よりはお安くなっていますがこのカートリッジは、使い終わったら、それぞれのメーカーさまに返さなければなりません。
メーカーさまがカートリッジ所有権を宣言されており、使い終わったらカートリッジ返してくださいねと言っておられるからです。「純正品派」の慎重なお客さまにご選択肢としてありな商品です。


【リサイクルトナー】

プリンターメーカーとは関係のないサードパーティーメーカーが、使用済みカートリッジを回収しトナーを詰めなおして再利用可能した商品です。リサイクルトナーを製造する工場は国内にも海外にもあり規模もさまざまです。いま、リサイクルトナーは官公庁や学校、法人、個人、さまざまな場所でつかわれていますが、まだ10年ほどと業界としての歴史はあさくJIS規格など力のある標準カートリッジの制定がありません。お値段はいちばんのポイントにされるところかと存じますが、お値段以外もご比較のうえ、売ったあとのことも 大事にされる業者さまからお求め下さい。


【模倣品・偽造品・海賊品】

プリンターもカートリッジも、日本の各メーカーさんの知恵と技術が詰まった精密機械です。
新品を悪質に偽造したり、海外で雑につくった粗悪なプリンターやカートリッジが、日本国内へ持ち込み「純正品」「輸入純正品」「版用品」「リサイクルトナー」として今もインターネットや市場で出回って問題になっていますが流入をとめる術がない深刻な状況です。メーカーのかたがみてもちょっとわからないくらい巧妙なものもあるとか。
こういう商品が出回ってしまうのも日本の消耗品が高くて売れるからなのでしょう。
新品トナーもリサイクルトナーあまりにも安い商品にはご注意ください。
当店は、信頼できる複数の調達先をもつことで、良価良品の安定供給に努めています。